『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

真っ赤なスプリングコート2種

2011.02.11 Friday
今日は、雪の降る、冬らしいお天気ですが、
とっておきの春コートをご紹介。
古着のかわいいコートをお探しの方にオススメします!

『70'S Aライン ライダース スプリングコート 赤』 BF-107

真っ赤なAラインのシルエットに、大きめファスナーが白!
かわいすぎる〜〜〜
私が欲しい!
キュン、キュン


打ち合わせは、ダブルで、大きい衿。
ライダース風のデザイン。
脇と胸のファスナーは、カーブしてるとこもカワイイ!
ワンピ風に着ても良いと思います。


バックスタイルにも、白いダブルステッチが効いています。


脇ポケットの拡大図。


お次も、真っ赤な春コート!
『70'S 変わりトレンチ スプリングコート 赤』 BF-108

こちらは、トレンチ風というか、ミリタリーテイストのデザイン。
袖の、折り返しカフスが黒!


衿のバランスがシャープな印象。
肩章、胸ポケットも、全然ゴツくなく、カッコイイ。
ボタンまで赤です。
写真ではわかりにくいですが、ハイウエストに切り替えがあります。


黒い袖カフスは、Vカット。
赤いダブルステッチ入り。


実は、衿も身頃も、裏側は黒!


少し脱がせてみました。
裏地も真っ黒!


ウエストベルトをしないと、少しだけフレアです。
そこが女性的。


たぶん、ドイツだと思うのですが、ドイツ語がわかりませんのですみません・・・。
でも、NINOのタグのデザインは、いつもカワイイし、カッティングや仕立ても良いです。


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
女の子用

赤いカルダン

2011.01.21 Friday
続いて、女の子のカルダンもご紹介します。

もちろん、Pierre Cardinです。

『ピエール・カルダン 70'Sスキーウェア レッド』 BF-106

大きめの衿が、セブンティーズというより、シックスティーズな雰囲気のデザイン。
赤いボディに、カルダンらしい曲線の太めライン。
オレンジとイエローベージュです。


衿周りと袖口にはイエローベージュのトリミングライン。


バックスタイルは、赤の無地。


もちろん、このファスナー!


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
女の子用

ガウンのトレンチ

2010.11.03 Wednesday
寒い日が急に来たり、暖かい日が続いたりと、少しずつ冬に近づいている今日この頃ですね。
2ヶ月もすると、もう来年です。

今日は、コートのご紹介です。

『ネイビー×白ラインのコート』 BF-105

セブンティーズのトレンチ風コートです。
真冬には少々薄手、でも、ウール100で、今の季節にぴったりの生地です。
インナーには、赤いワンピース。
後ほどご紹介します。


実はこちら、ガウンタイプのデザインになっています。
フロントには、ボタンは一つもありません。
だから、薄着の時も、厚着の時も、
多少の体型の変化も関係ナシ!です。
もちろん男性の方でも着ることができます。
サッと羽織るも良し。
当店のリフォームサービスを利用して、お好きな位置にボタン+ボタンホールを付けることも可能です。


今回は、Mサイズのトルソーに、ダブルの打ち合わせ風に着せてみました。
Vゾーンが狭くなって、COOL!
注意点は、和服と違って、女性は右前に着てくださいね。

ウエストベルトが付属されています。
肩、襟の周りからグルッと、白いパイピングがスマートな印象で、
マリンテイストが漂います。


バックスタイルも、肩に白ライン。


袖口には、トレンチ風に、ベルト。


パイピングとダブルステッチの拡大画像。


生地の拡大。
一般的に、ウールギャバジンと呼ばれている生地です。
丈夫な綾(あや)織物です。
「ギャバジン」という名前は、昔バーバリー社だけのものでしたが、今ではこの織り方の生地をこう呼びます。
今はトレンチコートになっている、あの生地をご想像していただければ、おわかりかと思います。
(ウールだけでなく、コットンもあります)
生地の詳しい解説は、店長ブログのココに掲載していますのでご参考に。。。


では、インナーのワンピースのご紹介です。

『赤ニットワンピース』 R-104

ウエストから上が無地、下が花柄のオール・ニットワンピースです。
少〜しだけオレンジ寄りの赤色がかわいいです。
スカート部分はお花柄で、ちゃっぴりフレア。
ニットのスカートって、暖かいんですよね〜。


後ろファスナーで着ます。


ハイネックで、胸のゴールドのビット飾りがアクセント。
上の方は、メッシュ編みになっているので、多少透けます。
インナーに何か着ていただくか、下着の肩ヒモの透けにご注意ください。


ウエスト位置にベルトループがあります。
付属のニットリボンで、リボン結びにしてみました。
もちろんお手持ちの別のベルトもOK。


スカート部分は、お花と斜めストライプの、5段切り替え柄。
切り替えといっても、生地は一続きです。
柄の5種類は、緑色の線で案内してみました。
一番下は、無地です。


スカート部分の生地の拡大。
上から2番目と3番目の柄です。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
女の子用

マキシのワンピ

2010.10.06 Wednesday
本日は、秋のワンピースをご紹介。

『フレンチ・スタイルのお散歩着』 T-119

黒1色の、ウールのマキシ・ワンピースに、
アクセントでトリコロール・カラーのコーディネイトをしてみました。
マフラーと、バレエシューズ風のパンプスを合わせています。
トルソー(ボディー)の背を高くしていますが、実際には完全にマキシ丈です。
黒のマキシの裾から、赤いつま先がチラチラ見えたらカワイイですよね。
順番にご紹介しますね。


『黒ロング・マキシ・ワンピース』 R-102
 
一見無地ですが、ディティールが色々凝っています。
イタリー製です。


まず、首周りは、スクエア・ネックです。
大人っぽくもあるし、個性も出ます。
プチ・ネックレスが似合いそう。


写真がボケてしまいましたが、
ローウエストの切り替えで、前は、逆カシュクールのように打ち合わさっています。
これは、デザインの上だけなので、着るときは何も煩わしさは無く、
後ろファスナーで、簡単に着られます。

お袖はシンプルです。


スカート部分は、こんな風に、約0.6センチ四方の四角が、たくさんくり抜かれています。
裏地はありませんので、穴からは向こうが見えます。
よく見るとこの四角、チェックの模様になっています。

ウールなので、暖かいですよ。


『トリコロール ざっくり編みマフラー』 D-120

赤、白、青。
得意の3色、トリコロール・カラーです。
手編みでしょうか?
今年流行りのざっくり感がカワイイです。


フリンジ部は長め。
本体自体は、標準より短めです。


拡大写真。


『赤 バレエ・シューズ風 パンプス』 ACH-102

低めのヒール有りのパンプス。
本革の赤。


バックスタイル。
ヒールの高さは、約3.5センチ。
本体は本革で、ヒール部分は、スエードです。
写真でわかりますでしょうか?


ヒールの拡大写真。


前はペタンコ。
靴の入口と、前のリボンもスエードです。


ね、バレエ・シューズみたいでカワイイでしょう?
トゥ(つま先)の丸みも、ちょうどバランスいいのです。


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
女の子用

ミニのワンピース

2010.09.14 Tuesday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


高円寺は、雷が鳴りました。
やっと、季節の交代の合図でしょうか・・・。
天気予報では、猛暑は昨日がサイゴだとのことですが・・・。
秋の準備はいかがですか?

今の季節にピッタリなコーデをご紹介です。

『クラシカル・フラワーガール』 T-118

ワンピとボレロ風ジャケットのコーデです。
ダーク・グリーンを基調にしてみました。
足元は、この秋流行の、ソックス+ヒールで、美脚をアピールしてもいいですし、
カラータイツで元気さを主張しても。


『花柄ノースリーヴ・ワンピース』 R-101

黒の総裏地が付いたワンピースです。
セブンティーズ・レトロな、大きめ花柄がチャーミングです。


黒無地の、切り替えハイネックは、
首にスッキリ沿っているラインで、首を細く見せてくれます。

アームラインも、腕付け線にピッタリ合ってますので、コレ1枚で着ても、安心です。



バストの上の切り替えがアクセントに。



バックスタイルも、同じように切り替え有りです。
後ろファスナーです。



こぉんなにフレアだから、ターンして回ってみたくなってしまいます。
ただし、このワンピ、超ミニなので、ご注意ください!



生地のアップです。
黒地に、緑のブロック・チェック。
そして、赤と水色のお花、デイジー。

まだまだ夏の日差しのお昼には、ワンピ1枚で着て、
夜の帰り道には、少し肌寒いので、上着が欲しい季節です(多分、明日から?)。

もう少し寒くなってきたら、タイトなセーターの上に、チュニック風に着てもカワイイですよね。


『スタンドカラー・ボレロ グリーンのベロア』 BF-104

こちらもセブンティーズ。
身頃に裏地付きです。
画像は、明るめに処理していますが、実際は、かなり深い緑色です。
裾のカットは、まあるいラウンドカット。
後ろよりも、前の着丈が、かなり短くなっています。




襟はスタンドカラー。
ワンピの襟と、サイズがピッタリです。
ボタンなど、留めるモノは一切付いていませんので、ボレロなんです。



お袖がかわいいのです。
たっぷりパフの、雰囲気バツグンのデザインです。
ロングドレスに合わせても、着丈の短さが、バランス良し!なのです。

グリーンって、想像以上にいろんな色に合わせやすいので、1着あると意外と便利なんですよね。


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ


女の子用

ハートのモチーフで人気★

2010.09.05 Sunday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


当店は、フランス古着のお店ですが、
ヨーロッパ系の商品も、取り扱っております。

本日は、イタリー製のアクセサリーを、1ブランドご紹介いたします。

実は、当店でこの夏から、ジワジワ人気のブランドなのです。

それは・・・
MOSCHINO


     

左から、
『 モスキーノ パール・ロング・ペンダント 』 OS-100
『 モスキーノ ペンダント 』 OS-101
『 モスキーノ ハート・三連ネックレス』 OS-102

・・・では、以下、順番に詳細を。。。


『 モスキーノ パール・ロング・ペンダント 』 OS-100

左:ゴールド(イミテーションです)のチェーン&パーツに、
  トップはパール(イミテーションです)のハートです。
右:チェーン・エンドには、ゴールドのミニハートのチャーム。

ロング・ペンダントなので、実際はどれくらいなのか、
トルソーで試着してみました

ちょうど、ミゾオチの辺りでしょうか?
とても長いので、二重に巻いて、ショートにもできますよ。
黒のドット・ブラウスと合わせてみました。
合わせたブラウスは・・・

『黒 ドット・ブラウス』 CF-101
フロントバック  

80年代製のシンプルなブラウスです。

肩に、自然なギャザーがさりげなくて、ふんわり感を出しています。



バックのヨーク下にも、ふんわりギャザー。


ボタンは、猫目の黒。
小振りです。


『 モスキーノ ペンダント 』 OS-101

左:ペンダント・トップ。
  アシンメトリーなハート。
  ゴツゴツしたカッティングです。
右:エンドのチャームです。

季節やお洋服の色を選ばず、かなりヘヴィ・ローテーションで活躍しそうです。

こちらの長さは、,茲蠑し短め。

バストの谷間辺りでしょうか?
ベージュの、フリルブラウスに合わせてみました。

『フリルブラウス ベージュ』 OL-112
フロント バック  
スタンドカラーで、袖口はカフス。
くるみボタン。


このブラウスのフリルは、すべて同生地のアコーディオン・プリーツで、高級感アップ!



『 モスキーノ ハート・三連ネックレス』 OS-102

三連ハートの、向かって一番右のハートにのみ、
” MOSCHINO ” の刻印が入っています。


トルソーちゃんが試着です。

ちょうど、ネックラインに沿う長さです。
ぴったりフィットのタートルネック・セーターに合わせてもいいし、
襟ぐりが大きめに開いたカットソーやワンピースなどにも綺麗です。

モスキーノとは・・・
1984年、34歳でデビューした、
イタリア人のフランコ・モスキーノ(Francisco Moschino)さん(♂)のブランド。
享年44歳。
80年代、ハート・モチーフのキルティングバッグが日本でも大流行しました。


その他、ハートモチーフの、80’Sモスキーノのバッグやアクセサリーも取り扱っています
ボーノ!ボーノ!(イタリア語のつもり・・・)
是非ご来店ください


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ

女の子用

マリオット君のジャケット

2010.08.27 Friday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


まだまだ暑い日が続きますが、秋物順次、入荷していますよ〜
本日は、その第一弾
(C)Decca Records
こちらは、イギリスのモッズバンド、
スモール・フェイセズの、スティーヴ・マリオット君です。
まだ10代の頃の写真でしょうか。
このジャケット、欲しくて探していた人も多いのではないでしょうか。


本日は、このジャケット・・・ではなくて・・・
それを彷彿とさせる、女の子版の60年代スーツをご紹介です。


すごく雰囲気出てますよね〜?
黄土色というか、からし色というか・・・。
パリッと、とてもしっかりしたツイード生地です。
打ち合わせは、控えめのダブル。
丈はウエスト〜ヒップの間くらい。


ちょっと大きめな、襟のラウンド・ラペルの丸さがカワイイ。
冬に、タートル・セーターと合わせても、バッチリ。
黒や白が無難ではあるけれど、
マリオット君みたいに、グリーンかイエローがいいかな。


さりげなくチェック。
襟は同色の無地を使用。


ボタンは四角。
袖口にも1個づつ付いています。


お揃いのスカートとのセット販売になります。
ヒザが隠れるくらいの丈。
ヒダ無しの、60年代王道の、セミ・タイトなライン。
脇ファスナーです。


ポケットやスリットなど、余分なものは一切無しで、
ジャストサイズで、綺麗なヒップラインをアピールできます。

『60’S マスタードチェック ツイード・スーツ』 T-116

スーツでの販売です。
上下とも、総裏付き。
1960年代のお仕立て物ヴィンテージで、丁寧に作られています。
足元は、ブーツでも、ストラップ・シューズでも

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ

女の子用

夏物値下げしました〜

2010.08.18 Wednesday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


久しぶりの更新です。
今後、ペースを上げて更新していきますので、お楽しみに

東京は、本当に暑い日が続いていますね。。。

店内の夏物を値下げしました。
狙っていた物があったら、是非この機会にご利用くださいね★

本日は、値下げした夏物の一例をご紹介いたします。

『Iラインセットアップ』 T-114

マキシスカートと、ノースリーヴ・ブラウスで、
縦長スレンダーな、Iライン (アルファベットの I のライン) が完成。
上下、同生地を使用したセットアップです。
商品は別売りになります。

まずは、ブラウスのご紹介。
『花柄コットン・プリントのノースリーヴ・ブラウス』 TF-103

前開き5つボタンで、スソはラウンドカット。
ネックラインはスクエア。
アーム、ネック、フロント〜スソに、ぐるっとレースがトリミングされています。


バック・スタイル。
ウエストが、キュッとシェイプされているのが わかりますでしょうか?
アームは細めなので、これ1枚で着られます。


生地のアップ。
レトロチックなお花がプリントされています。
4色のブルーと、黄金色の葉っぱ。
規則正しく並んでいます。


フロント・ボタン。
なんでこの時代のボタンって、さりげなくカワイイんでしょうねぇ〜。
ボタンだけ欲しい・・・。


トリミング・レースのアップ。
控えめなコットン・レース。
ギャザーが華やかさを出してくれてます。



次は、お揃いのスカートのご紹介。
『花柄コットン・プリントのエスカルゴ・スカート』 J-102

フレアのマキシ・スカート。
2種類の生地が、ソフトクリームみたいに交互にグルグルしています。
ファッション用語では、フランス語の「かたつむり」という意味の「エスカルゴ」を例えて、
「エスカルゴ・スカート」と呼ばれています。
ちなみに英語では「スワール・スカート」で、渦巻きスカートと直訳します。
こんな風に、ナナメの渦巻き状のスカートを、こう呼ぶのです。


スカートは、ブラウスの生地と、この生地の2種で構成されています。
この生地は、生地自体が、パッチワーク風になっています。
ドットと、お花と、サクランボ。


着てみると、フレアというよりは、マーメイドぽいラインです。
ヒップはタイトで、ヒザ辺りで若干細く見え、ヒザ下で開いてるように見えます。
生地の特性と、目の錯覚でしょうか。


ファスナーは後ろ開き。
面白いのは、エスカルゴ・スカートだからか、ファスナーも生地に沿って、ナナメに付いている所。


本日のセットアップは、別売りなので、
ブラウス単品の別コーデもご紹介しましょう。
一例ですので、お手持ちの服と合わせてみてくださいね。
『ブルー系ミスマッチコーデ』 T-115

レースと花柄のブラウスを、ベスト風に着て、
敢えてスポーツ・ブランド服と合わせてみました。
全部ブルー系で統一。

『FILA ネイビーT』 TF-104

イタリア・スポーツ・ブランド「フィラ」の、紺色Tシャツ。
白のダブル・ステッチが効いています。
バックは無地です。


ロゴはプリントです。
フィラは、車のフィアット社のユニフォームも作っていたんですよね。
由緒正しき、戦前から続くスポーツ・ブランドです。

『フレッド・ペリー 白テニス・スコート』 J-103

60年代のヴィンテージです。
AラインがGOOD!
爽やかな色使いと清潔感が、品の良さを感じられるデザインです。


フロントに、ボックスプリーツ。


バック・スタイルは、無地。
少し透けます。


ポケットには、刺繍のライン。
水色と紺の2色の、機械ステッチです。


紺色のアップリケの月桂樹マーク。
古き良き、時代を感じます。。。


フレッド・ペリーは、戦後のテニス・ウエア・ブランド。
イギリスのこのスポーツ・ブランドを、今では知らない人はいないでしょう。 


現代とは違って、ジャスト・ウエストで。
スコートにしては、長めの丈なので、オシャレに着こなせそう。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ

女の子用

乙女の白いブラウス

2010.06.02 Wednesday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


ギャザーもフリルもたっぷりな、花柄のスカートです。
コットンの生地がたっぷり使用してあるので、重量も重めです。
ハンガリーの民族衣装みたいでステキ。
フォークダンスを踊りましょうか
『花柄フリルスカート』 J-101
m198.jpg



m200.jpg
生地の拡大。
ダークなグリーンの中に、赤いカーネーションとピンク色のつぼみ。



m199.jpg
フリルは2段のティアードで、黒いテープのトリミング。

スカーフを頭に巻いて、フォークロアな70’Sヒッピーを気取ってもいいけど。
刺繍入りのブラウスを着て、フェミニンにポーズしてもいいけど。

だけど今日は、乙女な雰囲気で、ふんわり可憐な白いブラウスを
3着ご紹介いたします


『白いブラウスコーデ 1』 T-111 
m186.jpg


コーデ1には、
『60'S レースの半袖コットンブラウス』 TF-101
m191.jpgフロント m192.jpgバック
こちらを着用してみました。



m195.jpg
お袖は、レース生地でできています。
清楚です。



m196.jpg
フロントにも、お袖と同じレース生地を使用。
お花のカタチのボタンは、さりげなく一つおきに、白・ベージュの色違い配色。
丸衿も乙女度満点。



m197.jpg
フロントの裾は、ラウンドカット。
まる〜いラインです。


『白いブラウスコーデ 2』 T-112
m185.jpg


コーデ2には、
『60'S ラウンドネック長袖ブラウス』 CF-100
m193.jpg
丸首ラインの衿。
レース?
いいえ、よお〜く見てください。



m194.jpg
細〜い筒状にした生地を、三つ編みにしたり、変わりタックを入れたりして、
それらを手仕事で繋ぎ合わせてあります。
昔ながらの温かさです。



m189.jpgフロント
m190.jpgバック
後ろボタンです。


『白いブラウスコーデ 3』 TF-113
m187.jpg


コーデ3には、
『80'S リボンタイ シフォンブラウス』 TF-102
m203.jpgフロント   m204.jpgバック
透け感のあるシフォン素材。
ゆったりした身頃と、フレンチスリーブや、ルーズなネックラインが可愛さアップしています。
フロントのヨーク切り替えのギャザーも雰囲気。


合わせているベルトは
『70'S グレーベルト』 ACE-102
m201.jpg
サッシュベルト風の、革ベルトです。
バックルにも、ベルトと同じ革が使われています。



m202.jpg
裏側はこんな風に、左右のバックルを噛み合わせて使います。


ちなみに、コーデ3の、ベルトをしてないバージョンがこちら。
m188.jpg


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ

女の子用

ツーピース?ワンピース?

2010.05.15 Saturday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


やっぱり 『赤』 が好きだなっ

女の子を、一番可愛く見せてくれる色。

ということで、今日はこのワンピースを。

トップスとスカートではなくて、ワンピースです。
スカートは、真っ赤なボックスプリーツのAライン。


丸首に、ギャザーがフンワリ。



首に、おそろいの赤いスカーフをしてみました。

このスカーフは、たたみ方次第で、別の色を使ったりもできます。

赤を前面に出してみたり・・・


ブルーを出してみたり・・・・

広げてみると、こうなっていたのでした
『ユキ・トリイ 70'S シルクスカーフ』 OL-108

どこかの国旗みたいな?3色カラーです。


70年代の、Yuki Toriiでした。


実は、こちらのワンピは、おそろいのジャケットとのアンサンブルなのです。
1930年代調の、カチッとしたジャケットとセットです。
『白黒千鳥と赤のアンサンブル』 BFR-100

ワンピースとジャケットなのに、ツーピースを着てるみたい


フロントにボタンはありませんので、サッと羽織って、頭を使わない、ラクチンなコーデが完成。
同じ千鳥のトリミングがフランスっぽい〜。


襟の拡大。黒いステッチも効いています。


胸ポケットは飾りです。
フラップの拡大。
70年代の金ボタンがカッコイイ。
ボタンは、袖口にも付いています。




★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ



女の子用