『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

特急バレンタイン

2011.02.09 Wednesday
バレンタインまで、もう1週間もないというのに、
まだプレゼントを準備していない〜!という人、
ちょっと個性的な、センスの良いプレゼントを探しているという人に、
大急ぎでご紹介いたします!


『タイタックピン ピエール・カルダン70'S』 D-127

Pierre Cardinの「P」マークがお洒落なタックピンはいかがでしょうか?
シルバーに金のロゴです。
(注:メッキです)
六角形の中は、細かいチェックみたいな彫が。


裏はこうなっています。
アスコットタイを留めるものですが、使い方はアイデア次第。
もちろん普通のネクタイを留めてもOK。



ピンズの要領で留めて、右下のバーを、ボタンホールに通すのが、正式な使い方です。


お次はネクタイピン。
『タイピン セリーヌ70'S』 D-128

Celineです。
ゴールドのトリミングに、黒いバー。
マークのところは、えんじ色です。


全体図です。
品がありますね。


本命の彼には、こちらはいかが?
『カフリンクス オールドグッチ70'S』 D-129

Gucciの、シンプルシルバーの、スタイリッシュなカフリンクスです。
控えめなデザインが高感度大!
(すみません!上下反対で撮影してしましました)


かなり古ぼけていますが、BOXもお付けします。


ダークグリーンのベロアの箱は、かなりの年季が入っております。


すべて、30年以上の年月が経過した、ヴィンテージ物ですので、
キズ、サビなどがございます。
ご理解のある、お洒落サンな彼にお贈りくださいませ。。。

他にも、店内には、プレゼントに最適な小物がありますよ〜。
ぜひ、超特急でいらしてくださいませ。

すべて、ラッピングサービスもいたします。
素敵なバレンタインデーになりますように


あ、もちろん、男性の方ご自身でも、お気に召しましたらご購入OKですよ〜


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
男の子用

カルダンのメンズ

2011.01.19 Wednesday
更新お待たせしました!

お正月気分は、もうすっかり大丈夫でしょうか?
新年第一弾は、スキーウェアです。

『ピエール・カルダン 70'Sスキーウェア グリーン』 BH-104

抹茶色とでも申しましょうか。。。
シャカシャカ ナイロンのスキーウェア。
雪の日も、もちろん雨の日もへっちゃら。
(完全防水ではありませんのでご注意)

今や定番の冬古着ですね。
一つくらいはお持ちですよね。

ですけど、こちらはPierre Cardinの1970年代ヴィンテージ!!
しかも、なかなか見かけない、メンズです。
スタンドカラーっていうのも、珍しいタイプです。


左胸には、赤、黒、ベージュ、白のMIRO風な模様が。
ポッケのファスナーの取っ手もPOPでかわいい。


バックスタイルも、左下に模様有り。


ジャーン。
この「P」のファスナーパーツが、絶対欲しくなるポイントです。


脇ポケットのファスナーは、グリーンのリングで。


裏地は青みがかったグリーンのシャカシャカ ナイロンです。
制作は、ご存知GTO

カルダンのメンズアクセサリーも、色々販売中ですよ〜。


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
男の子用

カッコ良すぎのスーツ

2010.11.15 Monday
滅多に出ないデザインの、格好良すぎのメンズスーツを、本日はご紹介です。

『70'S スーツ ネイビーストライプ』 BHP-100

メンズの全身トルソー(マネキン)を持ち合わせていませんので、
螺旋階段の途中で、ハンガー掛けで失礼します。

シングル1つボタンの、ワイドラペル。
そして、袖と裾はフレアです。
ウエストシェイプの、着丈は少々長めの、セブンティーズ・モデルです。

ラペル(下襟)が大きい〜〜!
かっこいい〜〜!


ジャケットの袖口は、ストライプの縦線と比べてみればよくわかります。
ナナメに広がっています。
ボタンは4つ。


パンツの裾もベルボトムで、モーニングカット。


パンツのウエストベルトは、幅広で、ボタン2つがかわいい。


ポケットは、前後左右で、計4つ。


裏地は背抜きで、暖冬のこの頃は、オールシーズン着られます。


ここがスゴイ!
ジャケットの裏側。
脇の部分。
このステッチは!!!
補強とデザインを兼ねたといっても、既製服にはとても真似できません!


生地は、光沢のあるウールモヘアの高級素材。
紺色に、水色などの細い線が、ストライプ状の模様になっています。

国産お仕立てもののスーツで、1974年4月製だと表記がありました。

是非ゼヒ、ご試着にいらして、体験してみてくださいね〜〜。



★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
男の子用

秋のブルゾン

2010.10.01 Friday
やっと、秋らしくなってきましたね。

朝晩は、何か上に羽織るモノが欲しくなってきませんか?

まだウールとかの気分じゃなくても、サラッと着れるメンズのブルゾンを、本日はご紹介です。

『GTO 70'Sフード付きブルゾン 紺』 BH-103

ネイビーカラーの、コットン素材で、ナイロンの薄い裏地が付いているので、
着るときに、スルッと滑りが良いです。
アウトドアなデザインで、胸・両脇のポケットは、すべてファスナー付き。

写真は、パーカー風に着ていますが、実はフードをしまえる、2way使用なのです。

こちらがメインの着方。
スタンドカラーです。



襟の下、背中にフードを隠せます。
(※写真は、明るめの色に写っています)



袖口は、同色ネイビーのリブ。



ジッパーは、上からも下からも、どちらからも開けられる、逆開ファスナーです。
引き手には、このブルゾンのブランド名「GTO」がデザインされています。

「GTO」は、フランスのスキーウェア、あの「モンクレー(MONCLER)」のライセンスを持つ、
日本国内のメーカーです。
古着好きな方なら、すでにご存知ですよね?

シンプルな、無地のアウターは、大活躍間違いなし!で、今が買いですよ!

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ


男の子用

上級者向け、ナロータイ

2010.09.22 Wednesday
今日は、中秋の名月。
お月様が見えるのか、はたまた天気予報どおりに雨になるのか・・・。
本日、今年71回目の猛暑日らしいですよ・・・・


人気のナロータイ(細めネクタイ)で、どうしてもご紹介したい、カッコイイのを、本日は2本。

『闇夜の鶴 ナロータイ 50’S』 D-118
            
一見、濃紺の無地に見えなくもないのですが、よく見ると、赤紫のくちばしのような三角が見えます。
そして、銀色のような白い丸は、目のようです。
・・・そう、こちら、下向きの鶴の顔が1つ、織り込んであるのです。
英国製ですが、鶴です。
和洋折衷でしょうか。
カッコ良すぎる・・・!



顔意外の部分は、羽の流れを表現しているのでしょうか、
流れるような線が縦に織り込まれています。



メイド・イン・イングランド。
アイビー全盛の、1950年代製。
シルク100%で、厚手のしっかりしたタイプです。
状態も良し、なので、貴重ですよ。



『紺色系ナロータイ 60’S』 D-119

剣先の一部が、Vの無地になっている、紺色系のタイです。
更紗柄?
植物をモチーフとした、薄青〜濃紺で織り出された柄になっています。
レース柄にも見えたりして、ちょっと上級者さん向けのデザインです。



全体はこんな感じ。
上手く結べば、ノットに無地が出ます。
それも面白いかも。



柄の拡大画像。



こちらもシルク100。
厚手です。
今はもうなくなってしまった、旧西ドイツ製です。
これまた貴重。

もちろん、女の子がしてもOKですよ!
細いネクタイは、断然、アイビーなスタイルで決めてくださいネ!

上質なタイで、さりげない演出ができれば、ワンランク・アップのお洒落が完成しますよ。
ニクイですね

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ

男の子用

便利服

2010.09.08 Wednesday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


またまたイタリア製のご紹介です。

本日は、「 便利アイテム 」 です。

『ミリタリー風 迷彩2WAY コットン・パンツ』 P-101

イタリア軍の、裾ファスナーのアーミーパンツは、ご好評につき、完売してしまいました。。。

こちらは、どちらかというと、アメリカ軍風のデザインとなっています。
あくまで、ファッション用ですが、作りはしっかりとしています。
シルエットは、裾に向かってスリム。
裾に、絞ったりするヒモやゴムはありません。



ヒザの真ん中辺りに、ファスナーが付いていますので・・・
グルッと開けますと・・・



右:ヒザ下が取り払われて、簡単にショートパンツに変身!



脇ポケットは左右にあり、片方が、便利アイテムです。


種明かしいたします!

横にファスナーが付いていまして・・・



パカッと、下に開くのです!



上には仕切りがあって、ペンなどもさせますので、さしてみました。



下側には、メッシュのポケット付きです。
小銭など入れたら、便利でしょうか。



反対側の脇ポケットは、フラップ付きで、見た目は先ほどのと似ていますが、
いたって普通のポケットです。



ポケットは、フロントに左右、
脇に左右、
バックに左右、
計6つあります。
バックポケットは、写真のように、左右ともファスナー付きです。


オール・シーズン活躍する、機能パンツ。
いかがでしょうか?
イタリア製っていうのが、オシャレですね!
ンな、オヤジに履いてほしいですね。。。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ

男の子用

メンズの秋物

2010.09.01 Wednesday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


さて、今日からもう9月ですね。
そして、今日は防災の日です。
大地震、いつ来るのでしょうか?・・・・

では、メンズの秋物、第一弾です。

『フランスの伯父さん風』 T-117

フランスの街角で、バゲットを手に持って歩いているのが似合いそうなコーデにしてみました。
インナーには、Vセーター、
半袖のサファリ・シャツを、ジャケット風に重ね着しています。
ベレー帽が決め手です。


以下、アイテムをそれぞれご紹介です。

『ベージュ サファリ・シャツ』 BH-102

ワーク・ウェアにも見えなくも無いですが、
サファリなんです。

ここ最近流行っているサファリ・ジャケットは、アウトドア色が強いですが、
古着のこのシャツなら、着こなしの幅も広がりますよ。
もちろん、シャツとして1枚でも着られます。

サファリ・シャツとは、
1970年代に流行した「サファリ・ルック」スタイルの、重要なアイテムでした。
アフリカに狩猟や探検旅行に向かうための、
防暑的、機能的、丈夫さを特徴とする、
サバイバル・ルックに分類される服装が、男女共 ” ファッションとして ” ブームになりました。
(ミリタリーとして、1950年代にも流行しました)

ボトムには、キュロットを合わせると本格的になりますが、
本気のボーイ・スカウトになってしまいますので、
あくまでファッション・アイテムとしての着こなしで行きましょう〜


サファリ・シャツの特徴、
大きめの4つポケット。
物を入れても落ちないよう、フラップ(フタ)が付いているのも大切な特徴です。
特に、下のポケットは、ボックスプリーツタイプです。

ボックスプリーツポケットとは、真ん中にヒダがある、
たくさん物を入れると膨らんで、収納力のあるポケットをいいます。

襟は開襟な物がスタンダードです。



バック・スタイル。
ウエスト・ベルトと、背中にヨーク(切り替え)。


ただし、胸ポケットは、フラップの飾りのみで、
ポケットとしては機能いたしません。
デザイン上だけみたいです。

素材は、麻が入っていて、
まだまだ暑い日が続く、この季節には、肌触りが最適です。


『霜降りレンガ色 Vセーター』 CH-103

インナーに着ているセーターです。
本来は、インナーには厚手な、秋のアウターにもなる、
しっかり編まれたセーターです。

Vゾーンは狭めです。
ダラ〜ンと伸びたりしません。


生地の拡大。
レンガ色の中に、黄色や茶色、えんじ色など・・・が、霜降りになっています。
ボディは、編み方の違いで、太めのボーダーになっています。


『黒ベレー帽』 D-117

ベーシックな、無地のベレーです。
1つ持っていると、着こなしがワンランク・アップしますよ★


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ

男の子用

夏でもコンチネンタル

2010.05.22 Saturday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


すっかり半袖が気持ちいい気候になりましたね

今日はメンズで。
夏はまだ先だから、涼しいというよりも、カッチリなコーデをご紹介。

『夏でもコンチネンタル』 T-110


ネイビーカラーのワークジャケットと、フレンチなトリコロールカラーのネクタイで。
ジャケットだけど、シャツ風に着ているのです
ボトムにオフホワイトのパンタロンなんて合わせたら、やりすぎ?
夏にTシャツとビーチサンダルでもいいですけど、コンチネンタル(ヨーロピアン)スタイルもいいですよ?


『70'S ネイビー ワークジャケット』 BH-101

羽織って上着にも。
重ねてシャツにも。
ポケットが4つも!
白いステッチが、さわやかに効いています。
フロントボタンは、5つ。




バックスタイル。
センタープリーツと、バックベルト。
サイドベンツ開きです。
素材がポリエステルなので、おうちでガシガシお洗濯できます。
汗ばむ季節にも、清潔を保てます。




襟は、ロングポイント。
70'Sならではの尖ったカタチです。
ボタンは、一番上までかけられます。



『70'S トリコロール ネクタイ』 D-114

太さの違うナナメのラインが、重ねて配置されたネクタイ。
ベースカラーはネイビー。
ワイン色と、ホワイトの構成です。
スマートな印象です。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ




男の子用

スポーツの秋だから

2009.10.23 Friday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。

今日は、メンズのスポーツ・セーター2点と、小物2点のご紹介です。
もちろん、女の子も着ることができます♪

まずこちら。
フランスのスポーツブランド『 TRICOTS DU ROCHER 』 。
1970年代製のルノーのセーターです。
『70’S ルノー・ブルー・セーター』 CH-101

こちらはバック・スタイル。
背中にルノーのエンブレムが、ドォ〜ンと主張しています。
目立ちます楽しい

(C)Wikipediaより
ルノーといえば、やっぱり私はコレ↑↑↑ですね。

フロントは、こうなっています。

ヨーロッパならではの、地中海の色。
発色の鮮やかなブルーと黄色。
ネック、袖口、裾はリブで、首元はジップアップ。
つまり、トレーナー感覚で、気軽に着れるセーターなんです。


RENAULTの昔のマーク。
現代のツルンとしたのは何だか物足りない。
CAOURENは、人の名前でしょうか。
PONTCHARTRAINは・・・直訳するとシャルトル橋。でもそんな橋があるのかはわかりません。
アメリカに、この名前の由来の湖があるそうですが、どうしてここに書いてあるかはわかりません。。。

このエンブレムの拡大です↓↓↓

フエルト素材で、立体的になっているんです。


トリコ・デュ・ロシェ。
意味は、、岩礁のニット。
だから、波と岩なんですね。


見て見て!
ジッパーは、こんなにかわいいんです!

年月が経っていますから、色がはがれちゃっていますけど、それもビンテージならではのイイ味出てます。


網目の拡大。
ホント、綺麗な色・・・。

ルノーつながりで、
キーホルダーもご紹介させていただきましょう。
『ルノー・エンブレム・キーホルダー』 D-111

1970年代製の、フランス製キーホルダーです。
ね?現代のとは違うでしょう?
銀色で、ジオメトリックなデザインが魅力です。



続いてのセーターは、フランスのスキー・セーター。
『 MONTANT 』です。
『70’S モンタン・トリコ・スキー・セーター』 CH-102

こちらもジップ・アップ。
1970年代製です。
フランス国旗の3色、トリコロール・カラーのボーダー。
・・・トリコロール・・・なのですが・・・
私にはどうしても、ドラえもんカラーに見えてしかたないのですが・・・(笑)。
そうやって見ると、すんごくカワイイと思いませんか?


胸元のワンポイント・アップリケ。
私には、どう見ても、お地蔵さんにしかみえないのですが、
トレードマークの小熊ちゃん(たぶん)です。
どうぞよろしくね。


モンタン。
こちらはちゃんと熊に見えます(笑)。


バックスタイルもトリコ・ボーダー。
後ろ側の腕全体に、サポーターのようにウレタンが入っています。
スキー用ですからね。
(ほら、手首の部分が白くなってて、ドラえもんの手みたいラッキー


スキーつながりで、最後に、ピン・バッヂを一つ。
『フランス・スキー・ピンズ』 D-112

どこかでみたような・・・。
fusalpかな?とも思ったのですが・・・。
・・・調べてみましたら、このマーク。
フランスのスキー関係の、いろいろなマークとして、一般的に使用されているようです。
『 POOL SKI FRANCE』というのは、フランスのスキー団体、という意味です。
ニセモノではありませんのでご安心を。
鶏はフランス国の象徴。
トリコロールの鶏と、スキー板のマークです。


裏はこうなっています。
厚手のニット帽子に付けてもカワイイですねっ。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます

Oh là là ホームページへ
男の子用

秋のメンズジャケット

2009.10.05 Monday
※このページの商品の画像についてはアップ後、約1ヶ月経ったので消去させていただきました。
ごめんなさい。。。


本日は、メンズのご紹介です。
フランス映画のジャン・ポール・ベルモンドをイメージして、
秋らしいコーディネイトにしてみました。
『秋色のベルモンド』 T-105

このジャケット!
ラペル(下襟)のカーブのライン!
たまらんですね!
ノッチ(襟の切り込み)の位置が上なのが、カッコイイ秘訣です。
シルエットは、あくまでもタイト!
肩のライン(コンケープド)は、この時代ならでは。現行品では出せない味です。
1970年代の幅広ネクタイを、アスコット風に巻いてみました。


ジャケット・シャツ・ネクタイ・カフリンクスの4点をご紹介します。
『茶ギンガム70’Sジャケット』 BH-100

落ち着いたベージュ系に見える色です。
シングル2つボタンです。


柄の拡大です。
茶色の細か〜いギンガムチェックです。


裏地は総裏地付きで、内ポケットは右に1つ、左に3つ。


ボタンは開き見せで3つボタン。


サイド、胸共に、丸みのあるパッチポケットでカジュアルさを。


素材はTERGAL社。


『茶系幅広ネクタイ』 D-108

幅広セブンティーズ・ネクタイ。
いろんな四角の中に、手書き風いろんな幾何学柄。
かなり派手目です。
ベースは茶系。


結んだらこんな感じ。


『大和屋クレリックシャツ』 CH-100

お仕立てもののワイシャツです。
襟とカフスが白無地のクレリック。
ちょっとダメージが多いので、かなりお買い得品となってマス。


正統派の『大和屋シャツ』です。
明治創業、日本で初めてのワイシャツ屋なのを、ご存知でしたか?
開国して間もない頃、ほとんどの日本人がまだ和服だった頃から、
外国人と天皇のオーダーシャツを作っていたのですよ!
一見の価値アリです。


前は、比翼仕立て。
襟のロングポイント、角度がカッコ良すぎ!


ボタンが中に隠れているのです。
もちろん貝ボタン。


カフスはダブルカフス。
カフリンクスが必要です。
まんまるカーブがかわいい。


普通より、スリット開きが大きいようです。


柄をアップで見ると・・・立体的に凝っています。


『黒スクエア・カフリンクス』 D-109

四角で真っ黒。
大ぶりですが、モダンなシンプルさで、使いやすいです。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます

Oh là là ホームページへ
男の子用