『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

新年おめでとうございます

2011.01.05 Wednesday
明けましておめでとうございます。

いつも、こちらのブログを楽しみにしていただき、ありがとうございます。

今年も、マイペースで気まぐれなご紹介になると思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

お店は、3日から平常営業しております。

是非遊びにいらしてください


Oh là là ホームページへ
Oh la laからのお知らせ

もう年末!

2010.12.29 Wednesday
またまた、少し間が空いてしまいました。。。

お許しください。

あっという間に2010年も幕を閉じようとしています。

今年も、本当にありがとうございました。

のん気なブログの更新ですが、来年も懲りずに、どうか引き続き、よろしくお願いいたします。

お店は、明日30〜1月2日まで休業いたします。
新年は、2日から営業いたします。


このページを読んだ方は、きっと来年、良いことがありますよ
おまじないしておきます

それでは、良いお年をお迎えください。。。。


Oh là là ホームページへ
Oh la laからのお知らせ

高円寺の中のフランス

2010.12.07 Tuesday
昨日の夜は、当店でも人気、フランス人アコーディオン奏者「ダニエル・コラン」さんが、
またまた高円寺へ遊びに来てくれました!

もちろん当店にもお立ち寄りくださって、もうこれで何度目のご来店でしょう。
とても嬉しいです。
(以前ご来店の記事はこちら

今回は、新譜に参加したメンバー5名もご一緒。
日本でのライヴ・ツアー5箇所を終えて、
最後の夜を、高円寺のフレンチ・ワインバーで飲みつつ、
テラス席で即興ミニミニ・ライヴとなりました。

左から、クレール・エルジエールさん、ドミニク・クラヴィクさん、ラウル・バルボサさん、ダニエル・コランさん。
ここには写っていませんが、グレゴリー・ヴーさんも。
(Claire Elzière,Dominique Cravic,Raul Barboza,Daniel Colin)


CD発売元、リスペクト・レコードの関係者の方々、翻訳&シャンソン評論家の大野修平さん、
有名フレンチ・シェフの方々、高円寺路地裏の通行人、などなど・・・
さながら、ガーデン・パーティーのよう。


私は、コランさんの隣に座らせていただいて、大迫力の演奏に聴き入ったのでした。
黒のラコステの長袖ポロという、ファッション・チェックもさせていただきまして(笑)。
「剛鉄の指、早弾きのターボ」との別名もあり、腕も手も、とても大きかったのと、
アコーディオンを、とてもとても大切そうにされていたのが印象的でした。



10月に発売されたアルバムは、当店でも好評販売中です。
CD『パリの出会い/ラウル・バルボサ&ダニエル・コラン』 D-127

(CDシリーズの解説はこちら

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
小物たち

大ぶりネックレス

2010.11.23 Tuesday
なんだか、全然寒くならないですねぇ。
私は、今日もコート無しですー。

本日ご紹介するのは、大ぶりネックレスと題して、3つご紹介いたします。
やっぱり冬には、大ぶりですよね☆

『セリーヌ 80'S 特大ペンダント』 D-124

ココア色の、オフタートルセーターに付けてみました。
大迫力な、ゴールドのセリーヌマーク!


後ろで引き輪で脱着できますが、大きく結ったヘアスタイルをしていない限り、この金具を使うことは無いと思われます。
チェーンが長いので、余裕でかぶれちゃいます。

   
ペンダント・トップの拡大は、こんな感じです。左が表で、右が裏です。
CELINEの刻印入り。
少し重いです。


すっきりしたネックラインのお洋服用に、ヌード・トルソーにも付けてみました。
どこにしていっても、注目の的間違いなし!


お次は、メンズにもオススメ。
『ループタイ風 80'Sペンダント』 D-125

上と同じセーターを着用。
このペンダント、実はひとひねりあるのです。
このまま大ぶりでも良いのですが・・・。


あら、なんか、形が変わりました!

   

   
下の、丸いポッチを、シュルシュルとひっぱると・・・ 
なんとループタイみたいに、エックス型の金具が上に上がっていくのです。
シャツタイプの襟の上着にもイケます。
ボタンを留めたジージャンの上なんかもいいかも。
衿無しワンピなら、チョーカーぽく。

ループタイは、普通、ヒモでしょう!?
どうしてこんな硬い素材を使ったのか。
考えついた人、その発想がすごい。


こちらも後ろに引き輪があるけど、あまり使うことはなさそうですね。


そして3つめ。
『ディオール 80'Sチャームネックレス』 D-126

チャームブレスレットみたいなネックレス。
ジャラジャラジャラ・・・・

こちらは、後ろにチェーンを付け足さないと、この長さになりません。
実際の長さですると、オフタートルにはちょっと無理がありました。。。

どうでしょう?

    
ヌード・トルソーで、実際の長さをお見せします。
2段階に調節できまして、左が長いバージョン、右が短いバージョンです。


この輪っかにバーを通して付けるので、
この2段階の調節ができるのです。


さて、こちらが全体図。
チャームがイチイチ可愛くて、凝っています。
左から順に、ズームしましょう。

香水?薔薇?
 パリのディオール本店。
ビルの底にはChrDiorの文字。

パルファム。
プレゼント?


プレゼントのバックスタイルも、手を抜いていない!表はリボン結びなのに・・・。


今日のコーディネイトをお手伝いしてくれたセーターを、最後にご紹介しますね。
『オフタートルセーター ココア色70'S』 CF-102

とってもシンプルで、ラインのキレイな、オフタートルセーター。
腕周りも、身頃周りも、ピッタリタイトなシルエットです。


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
小物たち

カッコ良すぎのスーツ

2010.11.15 Monday
滅多に出ないデザインの、格好良すぎのメンズスーツを、本日はご紹介です。

『70'S スーツ ネイビーストライプ』 BHP-100

メンズの全身トルソー(マネキン)を持ち合わせていませんので、
螺旋階段の途中で、ハンガー掛けで失礼します。

シングル1つボタンの、ワイドラペル。
そして、袖と裾はフレアです。
ウエストシェイプの、着丈は少々長めの、セブンティーズ・モデルです。

ラペル(下襟)が大きい〜〜!
かっこいい〜〜!


ジャケットの袖口は、ストライプの縦線と比べてみればよくわかります。
ナナメに広がっています。
ボタンは4つ。


パンツの裾もベルボトムで、モーニングカット。


パンツのウエストベルトは、幅広で、ボタン2つがかわいい。


ポケットは、前後左右で、計4つ。


裏地は背抜きで、暖冬のこの頃は、オールシーズン着られます。


ここがスゴイ!
ジャケットの裏側。
脇の部分。
このステッチは!!!
補強とデザインを兼ねたといっても、既製服にはとても真似できません!


生地は、光沢のあるウールモヘアの高級素材。
紺色に、水色などの細い線が、ストライプ状の模様になっています。

国産お仕立てもののスーツで、1974年4月製だと表記がありました。

是非ゼヒ、ご試着にいらして、体験してみてくださいね〜〜。



★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
男の子用

革のコインパース

2010.11.12 Friday
本日は、小さなお財布をご紹介します。

お財布の中から選りすぐって、小銭入れ、しかも革素材を3つ。
ちょっと気の早い、クリスマスカラーです
左から、扇型、バケツ型、コンパクト型。

『コインパース 扇型 赤オーストリッチ』 D-121

扇型三角形の、赤いコインケースです。
お揃いの革紐と、金色のチャームが2つ、サクランボみたいに付いています


ファスナー口部分と、500円玉コインとの、大きさの比較です。
小さなお財布なのです。


素材はオーストリッチ(ダチョウ)。


内側は、ごめんなさい・・・
結構使い込まれていて、傷が出来ています


『コインパース バケツ型 緑革』 D-122

500円玉との比較です。
手前の金具で、パチンと開閉します。


横から見たところ。
・・・実は・・・


伸縮型で、こんな風に、中味の量によって、バケツ型になるのです!
お利口さんなお財布なんですよ〜。
まぁ、こんなにたくさん小銭を持ち歩くことも、なかなか無いでしょうが(笑)。
小物入れにも良いかもしれませんね。


内側はこんな感じ。
外はグリーン、中は赤で、クリスマスみたいです〜〜。
本体は、写真のように、ひねりながら伸縮させています。


船の刻印。


スペイン製の、スーベニールです。
スペインの革製品は、柔らかいのが特徴です。


『コインパース コンパクト型 赤革』 D-123

こちらは厚手のしっかりした革。
金色の刻印と、ラインがポイント。


手前のスナップボタンで、コンパクトみたいに、パカッと開きます。


裏は無地。
表から、1枚革でつながっています。


横から見た写真。
革のしっかり感が伝わりますでしょうか。

           
パカッと開けて、片方はポケットになっています(左)。
そして、もう片方は、滑り落ち防止になっています(右)。


イタリア製の本革、スーベニールです。


Firenzeの文字と、フィレンツェの紋章の刻印。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
小物たち

ガウンのトレンチ

2010.11.03 Wednesday
寒い日が急に来たり、暖かい日が続いたりと、少しずつ冬に近づいている今日この頃ですね。
2ヶ月もすると、もう来年です。

今日は、コートのご紹介です。

『ネイビー×白ラインのコート』 BF-105

セブンティーズのトレンチ風コートです。
真冬には少々薄手、でも、ウール100で、今の季節にぴったりの生地です。
インナーには、赤いワンピース。
後ほどご紹介します。


実はこちら、ガウンタイプのデザインになっています。
フロントには、ボタンは一つもありません。
だから、薄着の時も、厚着の時も、
多少の体型の変化も関係ナシ!です。
もちろん男性の方でも着ることができます。
サッと羽織るも良し。
当店のリフォームサービスを利用して、お好きな位置にボタン+ボタンホールを付けることも可能です。


今回は、Mサイズのトルソーに、ダブルの打ち合わせ風に着せてみました。
Vゾーンが狭くなって、COOL!
注意点は、和服と違って、女性は右前に着てくださいね。

ウエストベルトが付属されています。
肩、襟の周りからグルッと、白いパイピングがスマートな印象で、
マリンテイストが漂います。


バックスタイルも、肩に白ライン。


袖口には、トレンチ風に、ベルト。


パイピングとダブルステッチの拡大画像。


生地の拡大。
一般的に、ウールギャバジンと呼ばれている生地です。
丈夫な綾(あや)織物です。
「ギャバジン」という名前は、昔バーバリー社だけのものでしたが、今ではこの織り方の生地をこう呼びます。
今はトレンチコートになっている、あの生地をご想像していただければ、おわかりかと思います。
(ウールだけでなく、コットンもあります)
生地の詳しい解説は、店長ブログのココに掲載していますのでご参考に。。。


では、インナーのワンピースのご紹介です。

『赤ニットワンピース』 R-104

ウエストから上が無地、下が花柄のオール・ニットワンピースです。
少〜しだけオレンジ寄りの赤色がかわいいです。
スカート部分はお花柄で、ちゃっぴりフレア。
ニットのスカートって、暖かいんですよね〜。


後ろファスナーで着ます。


ハイネックで、胸のゴールドのビット飾りがアクセント。
上の方は、メッシュ編みになっているので、多少透けます。
インナーに何か着ていただくか、下着の肩ヒモの透けにご注意ください。


ウエスト位置にベルトループがあります。
付属のニットリボンで、リボン結びにしてみました。
もちろんお手持ちの別のベルトもOK。


スカート部分は、お花と斜めストライプの、5段切り替え柄。
切り替えといっても、生地は一続きです。
柄の5種類は、緑色の線で案内してみました。
一番下は、無地です。


スカート部分の生地の拡大。
上から2番目と3番目の柄です。

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
女の子用

ボストンバッグが欲しい

2010.10.26 Tuesday
しばらく更新が遅れてしまいました。
ごめんなさい・・・。
ブログの更新が無い時でも、お店の方には新入荷が毎日ありますので、
是非お店にも遊びに来てくださいね☆

本日は、絶対欲しいボストンバッグを、3つご紹介いたします。

  

左から、Pierre Cardin 、Old Gucci 、Yves Saint Laurent 。
順にご紹介します。

『ピエール・カルダン ボストンバッグ 黒』 AS-103

1970年代製のカルダン。
ベースカラーは黒。
このタイプで黒は、珍しいです。
ジャガード織りの生地には、Pierre Cardinの ロゴグラムが、茶色の「P」の柄になっています。
ベルト、周りのトリミング、底面は、黒の合皮です。


生地の拡大。


真横から見た姿。



内側はベージュのビニール製で、カルダンの文字がびっしりです。


トルソーの前に置いて、大きさのイメージを膨らませてみました。
身長165センチくらいに設定してあります。


『グッチ ボストンバッグ 茶』 AS-104

誰もが目を留める、存在感のありすぎ!のデザインです。
ピグスキン(豚革)で作られた、1970年代製の、オールド・グッチ。


真横からの図。
カッチリしてます。


底面。
ゴールドの足が5つ。
革部分には、少しアタリ(色落ち)が付いています。


バッグの開閉は、このベルトで。
バックルでシッカリ閉じます。
開けるのは、現代人には、ちょっとメンドクサイでしょうか?
そこが、古き良き味なのです。


フタを開けると、またベルトが!
これもバックルで開閉します。


中はベージュ。
ちょうど携帯電話が入るくらいのポケットが、両面に合計8つ付いています。
何を入れる為だったのかなー?と、想像してしまいます。


筆記体グッチの刻印は、オールドグッチの証明です。


写真で伝わるでしょうか。革の質感。。。
全部が革なので、持ってみると、重いです。。。


こちらも、トルソーと一緒に写してみました。
メンズにもオススメな大きさです。

『イヴ・サン・ローラン ボストンバッグ キャメル』 AS-105

やはりセブンティーズ、1970年代製です。
キャメルベージュのボディ、こちらはナイロン製。
レンガ色の真ん中のラインはジャガード織りの生地です。
茶色のハンドルやトリミングは、合皮です。
先程のグッチとは違い、実際に持つと、軽〜いのが特徴です。
これなら、細腕の女の子でも大丈夫!


横から見た図。
色ヤケがあります。
ファスナーで、底面に到達するまで開けることができます。
したがって、


出し入れ口が大きく開くので、大きめ荷物も、ラクラクですね。


ストライプの間に君臨するサンローランのロゴ。
カッコ良すぎます!


内側はベージュの生地製で、YSLのロゴがたくさ〜ん。


トルソーと並べて。


今回、バッグの大きさの比較だけの為の登場というわけにもいかないので、
ワンピースもご紹介いたしますね。

『花柄 マキシワンピ』 R-103

遠目で見ると、マーブル柄のようなロングワンピース。
甘〜い、ロマンチックな雰囲気です。
スカート部には、フロントに1本、ボックスプリーツ。


ウエスト切り替えは無く、バストラインの赤いテープ部で切り替えてあります。
ハイウエストよりも、highです。


首元が可愛いのです。
ギャザーをたっぷり寄せたフリルが、ネックラインを一周、首にピッタリ沿って包んでいます。


柄の拡大です。
素材はウール混でしょうか。
水彩画のようなタッチで、薔薇やマーガレットが描かれています。
花束みたいに、ぎっしり隙間なく詰まっています。


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
小物たち

マキシのワンピ

2010.10.06 Wednesday
本日は、秋のワンピースをご紹介。

『フレンチ・スタイルのお散歩着』 T-119

黒1色の、ウールのマキシ・ワンピースに、
アクセントでトリコロール・カラーのコーディネイトをしてみました。
マフラーと、バレエシューズ風のパンプスを合わせています。
トルソー(ボディー)の背を高くしていますが、実際には完全にマキシ丈です。
黒のマキシの裾から、赤いつま先がチラチラ見えたらカワイイですよね。
順番にご紹介しますね。


『黒ロング・マキシ・ワンピース』 R-102
 
一見無地ですが、ディティールが色々凝っています。
イタリー製です。


まず、首周りは、スクエア・ネックです。
大人っぽくもあるし、個性も出ます。
プチ・ネックレスが似合いそう。


写真がボケてしまいましたが、
ローウエストの切り替えで、前は、逆カシュクールのように打ち合わさっています。
これは、デザインの上だけなので、着るときは何も煩わしさは無く、
後ろファスナーで、簡単に着られます。

お袖はシンプルです。


スカート部分は、こんな風に、約0.6センチ四方の四角が、たくさんくり抜かれています。
裏地はありませんので、穴からは向こうが見えます。
よく見るとこの四角、チェックの模様になっています。

ウールなので、暖かいですよ。


『トリコロール ざっくり編みマフラー』 D-120

赤、白、青。
得意の3色、トリコロール・カラーです。
手編みでしょうか?
今年流行りのざっくり感がカワイイです。


フリンジ部は長め。
本体自体は、標準より短めです。


拡大写真。


『赤 バレエ・シューズ風 パンプス』 ACH-102

低めのヒール有りのパンプス。
本革の赤。


バックスタイル。
ヒールの高さは、約3.5センチ。
本体は本革で、ヒール部分は、スエードです。
写真でわかりますでしょうか?


ヒールの拡大写真。


前はペタンコ。
靴の入口と、前のリボンもスエードです。


ね、バレエ・シューズみたいでカワイイでしょう?
トゥ(つま先)の丸みも、ちょうどバランスいいのです。


★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ
女の子用

秋のブルゾン

2010.10.01 Friday
やっと、秋らしくなってきましたね。

朝晩は、何か上に羽織るモノが欲しくなってきませんか?

まだウールとかの気分じゃなくても、サラッと着れるメンズのブルゾンを、本日はご紹介です。

『GTO 70'Sフード付きブルゾン 紺』 BH-103

ネイビーカラーの、コットン素材で、ナイロンの薄い裏地が付いているので、
着るときに、スルッと滑りが良いです。
アウトドアなデザインで、胸・両脇のポケットは、すべてファスナー付き。

写真は、パーカー風に着ていますが、実はフードをしまえる、2way使用なのです。

こちらがメインの着方。
スタンドカラーです。



襟の下、背中にフードを隠せます。
(※写真は、明るめの色に写っています)



袖口は、同色ネイビーのリブ。



ジッパーは、上からも下からも、どちらからも開けられる、逆開ファスナーです。
引き手には、このブルゾンのブランド名「GTO」がデザインされています。

「GTO」は、フランスのスキーウェア、あの「モンクレー(MONCLER)」のライセンスを持つ、
日本国内のメーカーです。
古着好きな方なら、すでにご存知ですよね?

シンプルな、無地のアウターは、大活躍間違いなし!で、今が買いですよ!

★気になる商品がございましたら、お電話、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ
★ 本日ご紹介した商品は、
簡易版通販サイトにてご購入ができます
★画像クリックで簡易版通販サイトのページが開きます


Oh là là ホームページへ


男の子用